ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

♡披露宴のテーマ♡

みなさん、こんにちは(^^)☀

長い冬を終え、屋外でも飲食や散策を楽しめる季節になりましたね❀

札幌でも「ライラックまつり」をはじめ、様々なイベントが行われるのがとても楽しみです♪

 

さて、今回は披露宴の”テーマ”についてです。

会場選びをする際に、結婚式の”テーマ”を事前に考えておくと、結婚式に主軸ができ、統一感をもたらすことができます。

料理やテーブルコーディネートをはじめ、装花やペーパーアイテム、引出物などのウェディングアイテムを、

テーマに沿って二人らしさを表した色やデザインにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

☆テーマ例☆

 

【トラディショナル】

白と薄いブルーを基調に上品にまとめたコーディネートが王道。

料理は正統派フレンチに。

【ラグジュアリー】

上品さを保って高級感を出すには、白をベースにベージュやゴールドを効かせます。

ナフキンの色や、テーブルコーディネートなどに思い切って鮮やかな色を取り入れるとハイセンスですね。

【ロマンティック】

リボンやレース、ピンク系のお花を取り入れてロマンティックさを出します。

ピンクは渋めの色で、リボンやレースは上質な素材の物、

デザインは丸みのある物よりもスクエアにすると甘すぎない大人らしさを演出できるでしょう。

【シンプル】

装花の色数は控えめにし、ペーパーアイテムはストイックなデザインに、布類は白をベースに濃い色を差し色に使います。

そのかわり、花嫁のブーケはやわらかい色の大ぶりな花を使用したり、料理やドリンクは豪華にするとメリハリがでるでしょう。

【スタイリッシュ】

モノトーンや、太いストライプを使ってクールでセレブな雰囲気を作ります。

和風であれば、レトロモダンを意識して、和風と洋風のアイテムをうまく組み合わせてみましょう。

【ナチュラル】

全体をオフホワイトに統一し、装花やブーケはホワイト×ライトグリーンで統一します。

ウェルカムボードやナフキンなどをつる植物などで飾るのもよいでしょう。

 

IMG_0857-

 

テーマ例を参考に、お二人の希望する披露宴を是非イメージしてみてください!

会場下見の際には、色やデザインを決める基準となる”テーマ”を伝えて、実現できるかを相談してみましょう♪