ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

♡ウエディングのモチーフ♡

みなさん、こんにちは(^^)☼

まだちょっぴり肌寒い日もありますが、間もなく6月、結婚式日和な日が続いて欲しいですね♡

 

さて、今回は結婚式でもよく使われる、十字架やハート、リボンなどの”モチーフ(デザインの決め手、主要となるもの)”について、

みなさんはこれらの持つ意味をご存知ですか??

実はそれぞれ異なる意味を持っているのです!

今回はよく使われるモチーフの意味についてご紹介していきたいと思います♪

 

IMG_20150523_2十字架

十字架はキリスト教のシンボル。

天と地の交流の象徴であり、生きる力の象徴とされています。

また、 身に着ける人を災いから守ってくれるといわれています。

 

IMG_20150523_9ハート

ハートは愛情や幸福の象徴。

永遠の幸福、恋愛成就、幸せな結婚への願い、などの意味が込められています。

 

IMG_20150523_7リボン

リボンが人と人との絆となり、深く結びつけてくれるという意味があります。

恋人から贈られることで、二人の距離をより身近なものにしてくれます。

 

IMG_20150523_8クローバー

クローバーには魔除けの力が宿っているとされています。

また、四葉にはそれぞれの葉に「愛情・健康・財産・名誉」という意味が込められています。

クローバーは幸せを運ぶモチーフなのです。

 

IMG_20150524_1月・星

月は女性の優しさや純粋さを表し、星は希望と運命を表すといわれています。

 

IMG_20150523_4天使

天使は、相手に自分の思いを伝えてくれる、力強い恋の味方です。

 

IMG_20150523_5

鍵は、相手の心を開いてくれる大切なモチーフであり、

その家の富や健康、繁栄を呼び込むシンボルでもあります。

 

IMG_20150523_1

上昇、飛躍を意味します。

身に着けることにより、能力を高め、長所を伸ばしてくれるといわれています。

 

IMG_20150523_3

古来より、鳩は”天空・天国”を表す象徴であり、平和と幸福を表す動物とされてきました。

また、愛を象徴する動物のモチーフのひとつでもあります。

 

 

このように、モチーフにはそれぞれ意味があり、それを理解した上で結婚式の装飾などに取り入れることで、

納得感もあり、より装飾を楽しむことができるのではないでしょうか(*^_^*)♪