ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

挙式の立ち居振る舞い

皆さんこんにちは^^

道路ツルツル!!ですね・・・

転ばないように気を付けてくださいね。

今回は、挙式の時に役立つ立ち居振る舞いをご紹介します^^

 

①入場

 

20161220133812-0001

 

花嫁はお父様の腕に、第二関節が見えるように

軽く手をかけます。

腕の間から手の甲が見えすぎると

がっしり掴んでいるように見えてしまいます。

そして、目線は前方7~8m先の床に落とします。

少し微笑んだ表情だと、とっても素敵だと思います♪

結婚式では緊張で顔が強張りますので、

できるだけ優しい表情を心がけましょう^^

 

②指輪の交換

 

20161220133812-0001

 

20161220133812-0001

 

先にグローブを外すのですが

腕の部分を半分ほど折って手の甲まで下げます。

そして、指先をまとめて持ち肘を引くと簡単に外せます。

次はいよいよ指輪の交換です。

 

20161220133812-0001

 

ここのポイントは、指が床と水平になるようなイメージで差し出すことです。

手首を曲げて手を下に向けてしまうと、指輪は上手く入りません。

その日の体調により、指がむくんでしまうこともあるかと思います。

そんな時は、無理に相手に入れてもらおうとしないでください。

最後は自分で、そっとはめる方が綺麗に見えます。

関節でつかえてしまった時も同様です。

今回はここまでです。

次回はベールアップ、誓いのキスからです!!

素敵な立ち居振る舞いをマスターして

素敵な結婚式にしましょう♪

 

鈴木