ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

挙式の立ち居振る舞い

こんにちは~^^

前回に続きまして、挙式の立ち居振る舞いをご紹介します!!

結婚式に役立ちますので、是非皆さま参考にしてみてくださいね♪

④ベールアップからの誓いのキス

 

20161220133812-0001

 

20161220133812-0001

 

花嫁は花婿がベールを上げやすいように

軽くひざを折り、かがみます。

背筋は伸ばして、手は前で揃えましょう。

花婿は一歩前に出て、花嫁に近づいてゆっくりとベールを上げましょう。

そして誓いのキスには

二人が交わした約束を封じ込める意味があります。

花嫁は目を閉じ、手は前で揃えます。

お互いに顔をやや斜めに傾けてキスすると

スムーズにでき、見た目も美しくなります。

 

⑤誓約書にサインをする

 

20161224112209-0001

 

サインを書こうと思って、前屈みになると格好が悪く見え

胸の谷間も強調した感じになってしまいます。

この時には、片足を後ろに引き

背筋をまっすぐした状態でひざを折ると、綺麗な姿で署名できます。

⑥退場

 

20161224112209-0001

 

お二人で歩くときには、どちらの足を先に出すか決めてくと

動きが揃って美しいでしょう。

また、退場は軽い会釈をしながら笑顔で歩きましょう。

チャペルを出るまでは、厳かな気持ちで振る舞って下さいね。

退場するころには緊張も解け

ゲストに向けてピースサインなんかを出してしまうと

台無しになってしまいますので気を付けましょう。

 

20161224112209-0001

 

式を終えると次は結婚披露宴です。

挙式とはまた違った雰囲気になりますので

次の機会に、結婚披露宴での立ち居振る舞いをご紹介致します。

 

鈴木