ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

お日柄について

皆さん、こんにちは(^O^)/

早いものでもう一年の半分が過ぎましたね!

そろそろ夏も近づこうというのにまだまだ肌寒い札幌ですが、お風邪など引いていませんか?!

さて、ご結婚式を考えているお二人には、式場を決めたり、日程を決めたりする上で悩んだり

考えたりすることも沢山!

そんな中、親御様やおじいちゃま、おばあちゃまから言われそうなのが「お日柄」・・・

「折角の結婚式だからお日柄の良い日で・・・」等と言われると「どの日が良いのかしら???」なんて

悩む事もあるかと思いますので、ここで改めてお日柄や「六輝」についてご説明しますね♪

”お日柄”とは「六曜」「六輝」と呼ばれ、自国の吉凶を占うものです。

結婚や葬儀、建築関係等で、演技をかつぐときに使われています。

最近ではそれほど気にされる方も少なくなりましたが、親御様や祖父母様、ご年配のご親族様が多く

出席される場合は気に掛けていた方が良いですね!

では、「六輝」の説明を致します。

【先勝(せんしょう・せんかち)】

万時急ぐとよい日。午前が吉。午後凶。急用、訴訟は吉。

【友引(ともびき)】

お互いに引いて勝負なしの日。正午のみ凶。葬儀は避ける。

【先負(せんぶ、せんまけ)】

万時急ぐと負けの日。午前凶。午後大吉。急用、公用は避ける。

【仏滅(仏滅)】

すべて凶。結婚、移転、開店などの祝義は避ける。

【大安(たいあん、だいあん)】

すべて吉。結婚、移転、開店などの祝義はすべて吉。

【赤口(しゃっく、しゃっこう)】

障害が多い日。正午のみ吉。けがに注意する。

 

【仏滅】に関しては、最近では気にされる方も少なくなり、逆に「空いているから」等の

理由で仏滅に挙げる方も増えています。

 

ご婚礼のお日柄を決めるにあたり、是非、参考にしてみてくださいね♪