ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

☆挙式のスタイル☆彡

札幌はようやく道路の雪も解け、春らしくなってきましたが、まだまだ空っ風が冷たく、温かい上着が手放せない今日この頃・・・

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は「挙式のスタイル」について、少しお話してみたいと思います。

 

最近、ご来店を頂く若いご新郎ご新婦様の中には「チャペル式と神前式って何が違うんですか?!」「人前式って何ですか?!」という

ご質問を頂く事があります。

そこで、それぞれの挙式の特徴についてご説明させて頂きますね♪

 

【キリスト教式】

キリスト教式は純白のウェディングドレスに身を包み、キリストの神の祝福を受ける挙式です。

本来は教会で信者以外は認められていない為、礼拝や結婚講座に通わなければならない事もあります。

ホテルや式場の中にあるチャペルで行う場合は、どなたでも挙式を行って頂く事ができます。

聖堂

【神前式】

神前式は和装にて神社で執り行う日本では伝統的な挙式スタイルです。

神殿での厳かな雰囲気の中で、三三九度の杯を交わし、夫婦の契りを結ぶ日本古来から伝わる伝統的な挙式です。

本来はご親族様のみのご参列ですが、最近は親しいご友人が参列している場合も多く見られます。

神社で挙式をされる場合は、お支度のお部屋や挙式後のご披露宴会場等も事前にチェックしておきましょう!

IMG_0042new

【人前式】

人前式は挙式スタイルは自由!ご参列頂いたゲストの皆様に証人となって頂き挙式を行うスタイルです。

宗教とは無関係なので、挙式スタイルはお二人のご希望に沿って進行を組む事が出来ます。

婚礼当日のゲストの皆様の前で愛を誓い、結婚の証人となって頂き、祝福を受ける挙式です。

パーティ会場の中でパーティのコンテンツの1つとして「宴内人前式」を取り入れている会場もあります。

【仏前式】

仏前式は宗教的な意味合いの強いお式で、和装にて仏前で執り行う挙式です。

信仰している宗派の寺院や菩薩時、もしくはホテル等では祭壇を設けその前での挙式で、

数珠を取り交わし、焼香をして、杯を交わします。

宗教的な意味合いが深い為、最近は減少傾向にあるようです。

現在、執り行われている挙式スタイルの代表的なものを4つご案内させて頂きました。

お二人のご希望に一番近い挙式スタイルをチョイスして頂けたら良いなぁと思います。

IMG_01731