ホーム » ブランシェだより

ブランシェだより

札幌の結婚式場・ウエディング情報サイト「ブランシェ」から、
結婚式にまつわる情報を配信します

空いた時間の有効活用法!

皆さん、こんにちは

暦の上では秋真っ盛りのはずが、毎日毎日真夏日の気温状態で、もうとにかく”暑い”の一言に
尽きる感じですね

さて、お二人が”結婚しよう”と決め、その後「さて、次は何から・・・」と思ったらまずは式場選びから・・・

もちろん、そこはBRANCHEにお任せいただき
会場が決まって今度はご案内状を出す辺りまで「何をしたらいいの???」と悩むカップルも
多いはず・・・

婚礼が近くなれば決めなくてはならない事がたくさんある為、出来る事は何でも先々にやって
いくことをお勧めします

下記の事を先に進めておくと会場さんとの打ち合わせもスムーズですし、気持ちにもゆとりが
出て焦らずお二人が思い描くWeddingに近づけますよ

①案内状リストは早めに作成を
案内状のお打ち合わせはご婚礼の3ヶ月前から始まります。
先に「誰を呼ぶのか?!」ご夫妻などは連名でもいいので、そうなると「案内状は何枚必要なの?」等々、事前に「案内状リスト」を作成しておきましょう。

その際「お名前」「ご住所(郵便番号も!)」「電話番号」は忘れずに入れる事!
後から「○○さんからまだ返信がこない・・・」等の時に確認が取れやすいですよ!

②手作りアイテムはお早めに作成を
「ウェルカムボード」「プロフィール表」「生い立ちムービー」等を手作りで・・・とお考えの方は
空いている時間を有効活用してどんどん作っていきましょう
後から間違えに気づいた時、試作品が出来上がった時に再チェックや作りなおす時間があり
安心して、当日を迎える事が出来ますよ

③パーティーの進行を少しずつ考えておきましょう
婚礼が正式に決まったら、会場の基本的なパーティの進行を聞いておき、その中でお二人が
どんな事がしたいのかをまとめ、それを早い段階で会場側と確認しておくとよいでしょう
婚礼間近の確認で”出来ない!”と言われた場合、考える時間が少なくなって、気持ちばかりが焦ります

④進行と同時にBGMも検討しましょう
パーティに欠かせないBGM
ほとんどの会場さんが新郎新婦に決めてきてもらうところが多いため、進行に沿ってBGMも考え、CD等の準備をしましょう

⑤引き出物などは事前にチェック
ご結婚が決まったら会場側で必ず引出物のパンフレットをくれるはず
どんな品物があるのか、全員同じものにするのか、はたまた男性・女性や年代別に差し上げるものを
変えるのかなどお二人で検討しましょう

いかがですか
少しは参考になりましか

是非、時間を有効活用して、素敵なパーティにしましょうね